1,990円でいいの?噂のユニクロUのパーカーはやっぱり最高でした。

やるやるとは聞いていたんです。

オシャレさんのブログをはじめ、私の周りにいる洒落た連中も

「あれはイイ」なんて言っていたので気になってはいたんです。

そう、uniqlo Uのプルオーバーパーカのことです。

こちらです。

出典:ユニクロ公式ページ

試着した瞬間に欲しくなる質の良さ。

会社帰りにフラッとユニクロに行ってチェックすると、

1,990円で売ってんじゃん。※元は3,990円

この段階でほぼ購入の意思は固まってたけど一応試着。

身長170cmの僕はネイビーのLサイズをチョイス。
まぁ聞いていた通り、シルエットは綺麗だわ、生地はしっかりしてるわ、何よりフードの立ち方が超絶キレイ。生地が厚めなのでしっかり形が作れます。

出典:ユニクロ公式ページ

フードの立ち方だけで言えば、この間散々ブログで絶賛した
「roop wheeler」(ループウィラー)のジップアップパーカーよりもキレイ。
個人的に、フードがキレイに立たないパーカーなんてパーカーじゃないと思ってる自分にとっては最高の一着になる予感すらしてくる。

一通り感激した後に試着室を出て、「イイわー。これイイわー。」なんてブツブツ言いながらレジへ。

Uniqlo Uは本当にいい。

しかしここまで質の良いパーカーがこんな値段で買えるなんて。
本当にuniqlo U最高。

意外と知らない人が多いみたいだけど、Uniqlo Uとはユニクロが展開する別ラインのことで、
公式HPにはブランドポリシーについてこう説明されています。

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。
新しい素材や洗練された技術を取り入れ、他にない服のかたちを探求することで、わたしたちの服を新しいベーシックへと創り変えていく。
Uniqlo U それは、ユニクロが目指すLifeWearの未来。

「新しいベーシックを創る」ってステキだわ。

Uniqlo Uが展開するアイテムは一見ベーシックだけど、シルエットや着心地に
「新しさ」だったり、「こだわり」が感じられます。

クリストフ・ルメールさんていう方、
かつてはラコステやエルメスのディレクターを務めていたみたいですね。

はっきり言って、驚きです。

だってこういうデザインチームが高い志のもと作り上げる洋服が、
こんなに低価格で売られているんだもん。

1,990円でも品質に妥協ナシ


ベーシックなパーカーそのものですが、ビンテージパーカーのような2本針ステッチやリブと袖下のマチなど、見た目も動きやすさもgoodです。

ちなみに裏地は肌触りがソフトで暖かいジャージ織りになってます。

身長170cm、体重60kgの自分、
ちょっとオーバーサイズで着たかったので、Lサイズをチョイス。
生地もしっかりしていて適度なボリューム感です。

まとめ。コスパを考えれば間違いなくオススメ。

Uniqlo Uに限らず、低価格なパーカーはネット検索すればいくらでも出てきますが、これだけのクオリティを持ったものは少ないと思います。冒頭でも紹介したとおり、実力のあるデザインチームが熟考してできたパーカーですからね。

それをこれだけの低価格で商品化できちゃうのは、ユニクロだからこそだと思います。

フードの立ち方にハンパじゃないこだわりを持った方、
このパーカーは本気でオススメですよ〜!
※2019年4月現在、オンラインショップではネイビーとイエローのみ在庫あり!

では!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする