楽しんでナンボ!40歳ギターデビューの私が趣味でギターをオススメする理由。

どーも、ミスサタです。

みなさんもしかして何か新しい趣味を持ちたいなぁなんて
思っていたりします?

だとしたら迷わずギターをオススメします。




全くの初心者でも、
若かりし頃にちょっとかじって
挫折しちゃった人にもです。

今回は、私(40歳オヤジ)が最近始めたギターについて
赤裸々に書いていきたいと思います。

もう始めに言っちゃいます。

ギターって、超楽しいのね。

すでにギターをやられている方は恐らく、

40で始めるとかおっそ(遅)っ!!
こう思ったに違いありません。

そうなんです。まぁ遅いんです。
そしてまだまだ超絶に下手クソなんです。
でもね、そんなことはまぁいいんです。

なんというか、
自分の生活にギターが加わったことで、
日常が豊かになった気がするんです。

半年前、ギターとは無縁の生活をしていたのに、
何故だかムショーにギターが弾いてみたくなったんです。
そんなこんなで家でも職場でもしばらくギターのことばかり考えていたら、
気づいたら近所の「島村楽器」で、
YAMAHAのFS830(大体4万くらい)という入門用のギターを購入してました。

いきなりギターを背負って仕事から帰ってきた私を見て

「会社帰りに何買ってきてんの?」と

妻と娘2人は口あんぐり。

「どうせすぐに飽きるんでしょ?」という家族を尻目に、
以来半年間、日々合間を見つけてはギターをイジリ倒し、
プルプル震える指と腕で、安定の不協和音を奏でている訳なんですが。。

上達はナメクジよりも遅いけど本当楽しい!

で、何が楽しいのか、オススメ理由を冷静に考えてみた。

これまでも、趣味と言えるものはいくつかありましたが、
こんな風にいきなり取り憑かれたように没頭したものもめずらしいので、
「何がそこまで夢中にさせるのか?」を
改めて考えてみました。

理由1:数種類の簡単なコードだけも十分弾けるからオススメ

ギターを始めて驚くのは、コードの多さ。
そりゃもうすごい数なんです。
しかも、指がえらいコトになるような複雑なものも多数。。

でも心配いりません。
全部覚える必要なんてありませんし、
比較的簡単なコードだけの楽曲も多数ありますから。

まずはお気に入りの曲を見つけて、
徐々にステップアップしていけばいいんです。

って、ステップアップしていない私がいうのも
アレなんですがね。。

理由2:Youtubeやネットのおかげですぐ弾けちゃうからオススメ

実はわたくし、20代の頃に一度ギターをかじったことがあるんです。
先輩からギターを借りて、本見て練習していたんですが、
弾きたいと思っていた曲のコードが死ぬほど難しかったり、
いちいちタブ譜を購入しないとコードがわからなかったので、
割と早い段階で「できない」と諦めてしまいました。
こういう人、結構多いと思います。

今は超絶便利です。
ギターに限らずですが、あらゆるものがネットを見ればわかっちゃう。

20年前、いちいち楽器屋に行かないと手に入らなかったタブ譜は
専門サイトであらゆる曲が一瞬にして、しかも無料で入手できる。

ギターの練習方法が20年前のままで止まっていた自分には
これは衝撃的でした。

で、これが楽しさにどう結びつくかというと、

気になるあの曲がすぐに弾ける。

というかコードが分かる。

しかも、メジャーな曲の場合、大抵のものはYoutubeで
お手本付きの解説が動画解説されてます。

はっきり言ってYoutubeがあればギターをゼロから始めても
独学で上達する土台は十分に作れると思います。

あぁ、20年前の自分に教えてあげたい。。

ちなみに動画解説のオススメはいくつもありますが、
あえてこれだけで十分というサイトはこのチャンネル。

瀧澤克成さんという方が運営するこのチャンネル

afterbeat guitar cannel

もう、神様みたいなチャンネルです。

「おウチでカンタンにできるギターレッスン」

ということをモットーに、日々様々なレッスン動画を
アップされています。
語り口もソフトでしかもかなり丁寧に解説してくれているので、
順番に見ていけばかなり上達できると思います。

それと、コード見たいならこのサイト。

U-FRET(ユーフレット)

まぁ何でもあるコトあるコト。
あなたのお気に入りの曲も必ずあるはず。




理由3:ストイックにやる必要ないからオススメ

所ジョージさんが自身の番組で
「ギターなんてもんはテキトーに楽しめばいいのよ」
コードを完璧に覚えなくても、
正しい音楽理論がわかっていなくても、
弾きたい人が弾きたいようにやればいい、
的なコトを仰ってましたが、今の自分がまさにその状態。

冒頭で「趣味」と言いましたが、
40歳から始めて、別にプロを目指しているわけでも
路上ライブを行うわけでもなく、
気が向くままに、ある意味テキトーにやっているから
これだけ能天気に楽しめているんだと思います。

理由4:好きなあの曲と同じ音が出るからオススメ

くだらない理由でごめんなさい。

でも、好きな曲をチャレンジしてる時、

それっぽいじゃねぇか!

こう思った時のテンションの上がりようったらないです。
特に私のように、これまで人生で楽器と縁遠かった人間にとって、

自分が鳴らしている楽器から、狙った通りの音が出る。

という感覚は、快感に直結します。

理由5:俺ってまさかイケてんじゃねーの?という勘違いができるからオススメ

くだらない理由ばかりでごめんなさい。

しかし、
人生においてポジティブな勘違いは必要です。

自分のような初心者でも、少しずつ上達してくると、
「なんか今日調子よくない?」みたいな日があるんです。

週末にちょっと酒でも飲みながら
一人部屋にこもって好きな曲を弾き語ってみたりしてると、

ひょっとして俺、かなりイケてるんじゃないの?

という錯覚に浸れる瞬間があるんです。

えぇ、言いたいことは大体わかります。

君はイタイね。と。こいつはヤバイやつだと。

わかっています。でも明らかな勘違いでも
少年がヒーローに憧れるように一瞬でもそういう感覚を
得られる瞬間ってたまらないですから。

その瞬間がまた味わいたくて、
明日も明後日もまた懲りずにギターを手にしちゃうんです。。

どうでしょうか?
脱線しかけた理由も多々ありますが、
ギターは簡単に始められますし、簡単にハマります。

完全初心者はもちろん、自分のように
一度諦めたおっさんにこそはじめて欲しい!

ちなみに、ギター選びは迷うと思いますが
初心者だからと言って安価すぎるモデルにはしないほうがいいです。

自分の周りにいる経験者、複数のお店で聞いてみたところ、
ほぼ全員が安くても3万円台のモデルを最低ラインとして
考えた方がいいと言っていました。

ちなみに私が購入したYAMAHAのFS830というモデルは
ガッツリ入門用ですが、
初心者の私には十分すぎるほどの音が出ます。

ハマってある程度できるようになったら
それより高いのを買えばいいんです。

という訳で、
頭の中にギターがチラついたら、迷わずに始めてみることを
オススメします!

では!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする