酒好きに朗報。キリン メッツ ザ・ビターが美味すぎる!

いつもご覧になっていただき
ありがとうございます。

って、このブログのPV、

ほぼ0なんですがね。。

…負けない。
おっさんはこんなことじゃ負けない。




どーもミスサタです。

通勤で利用する山手線で
気になる広告見つけました。

それは、キリンの「メッツ ザ・ビター」という
こちらの商品の広告でした。

その広告のキャッチコピーにはこう書かれていました。

この炭酸をうまい!と思った
あなたは大人です。

そして、こうも書かれていました。

甘いだけでは、ものたりない。
爽やかだけでは、パンチがない。
大人のリフレッシュに必要なもの。
それは苦味。
この刺激を一度知ったら、
もう、コドモと同じ炭酸には戻れない。

…飲んでみたい。

甘いジュースが苦手な僕に、この強気で自信たっぷりなキャッチコピーが
グサグサ刺さります。

降りた駅のNewDaysで速攻買って飲んでみました。

これがあればお酒いらないかも!!

キャップを開けます。
どれどれ、大人の炭酸なんつって大げさなコピー書いちゃってるけど
実際大したことな

うま—-っ!!!

広告コピーは間違いじゃなかった。
炭酸の強さ、苦味ともに絶妙のバランスで、甘ったるくない飲み口が何とも刺激的!
レモンっていうよりかは、グレープフルーツのような味だけど、
風味のバランスも丁度いい!

「うんまっー!!」

無意識にそう吠えていました。

ここ数年、大人のキリンレモンやオランジーナなど、
「ビターテイスト」をコンセプトにした
炭酸飲料が各メーカーから販売されてたけど、
言うほど苦くなく、むしろ自分には「全然甘い」感じだったんです。

でも違う、これは明らかに違う。

メチャメチャ苦いって訳ではないんだけど、強炭酸の刺激と相まって、
絶妙の苦味が気持ちよーく口の中に広がってく。
トニックウォーターベースらしく、
味わいはどことなくジントニックのような感じ。
ジントニックのあの感じが好きなら
絶対美味しいと感じるはず。

広告にあったように、自分のような甘い飲み物が苦手な人なら、
これ飲んだらコドモ炭酸には戻れないかもな。

ちなみに後日、同じく甘い飲み物が苦手で超酒豪の
うちの奥さんにも1本あげたところ、

好きかも♥とのこと。

彼女曰く、「これはコドモには分からない味かも」だって。

メッツ ザ・ビターは
キンキンに冷やして飲むべし。

ペットボトルそのままでももちろん美味しいけど、
氷をたっぷり入れて、キンキンに冷やして飲むのがオススメ。

こんな感じで

特に夏場は超爽快!




苦みが効いてるから、フロ上がりのビールのかわりに、
フロ上がりのメッツになり得ちゃう。
心地よい苦みでノドの乾きを癒してくれること間違いなしです。。

でもこういうニッチなトコを狙った商品って、
いつのまにかコンビの陳列棚から消えてるんだよね。。

願わくば「世界のキッチンから」みたいないろんなシリーズが楽しめる
ロングセラーになって欲しい。

ちなみに、近所のスーパーで78円で売ってました。(安!!)

余談ですが、家にあったウォッカを数滴垂らしてみたところ、、
マジで美味しいお酒になりました。

これは完全に大人の楽しみ方ですね。

甘いの苦手な方、お酒好きな方、自称大人の方、早く大人になりたいそこのキミ。
このメッツ・ザ・ビターは本っ当にオススメなので是非お試しください〜!

では!

2018年4月:追記
近所のスーパー回ってもどこにも置いてない状況。予想通り陳列棚から消えてるじゃん。。
商品自体はまだ販売されているし、ネットのレビュー見ても人気のある商品であることが分かるので、メーカーのキリンさんにはもうちょっと販路を確保してほしい。

キリンさんお願いします!!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする