プレゼントにもイイ。メンズのイケてるハンカチはコレだ。

どーも、ミスサタです。

いきなりですが、おっさんの持ち物話に少しだけお付き合いください。

毎日欠かさず持って出かけるハンカチが、すこぶる名品なのでご紹介いたします。

ところでみなさん、ハンカチ持ち歩いていますか?
もし持ち歩く習慣がないのであれば、全力で持ち歩く事をオススメします。

なぜか?

理由はいくつかあります。
「清潔」「役立つ」は当たり前ですが、何よりも

印象がイイ。(らしい)

「らしい」というのは、周りの反応やコメントから私が感じていることです。

特に女子からのウケがいい。




ある女子曰く、「ハンカチ持ってるだけで清潔(ふう)に見える」とのこと。

別に女子ウケの為にハンカチを持ち歩いてる訳ではないですが、たった一枚のハンカチで印象が良くなるのであれば、持たない理由はありません。いや、むしろ積極的にもつべきです。

ってことで、私が持ち歩いてる評判の良いハンカチはコチラです。

このハンカチ、とってもいいのでオススメです。

素材はコットン100%です。

キレイに染められた発色の良いハンカチで、使い始めは少しハリがありますが、
使い続けるうちに、どんどん柔らかくなって風合いが増してきます。吸水性も申し分なく機能面も言うことありません。

このハンカチ、イギリスはロンドンの雑貨屋さん「LABOUR AND WAIT」というお店で取り扱っているものなんですが、まぁ~またこのお店のコンセプトが素晴らしい。

ロンドンの雑貨店「LABOUR AND WAIT」。2000 年に洋服のデザイナーだったサイモンとレイチェルがオープンさせた生活雑貨を扱うお店。英国だけに留まらず、ヨーロッパ各国に及び、それぞれの国で、長い時代を生き抜いてきた美しいデザインと優れた実用性を兼ね備えている生活の道具や日用品をセレクトし紹介しています。

というコンセプト。
世の中のグッドデザインといわれるものって、単に見た目だけじゃなく、機能的で使いやすいから後世まで残って行くんです。このLABOUR AND WAITっていう雑貨屋さんは、まさにそういった商品のみを取り扱っているお店。品質の良さは保証済みです。



ちなみに日本だと、以前もブログで紹介した「Bshop」で購入できます。
価格は800円。高品質なのにリーズナブルです。

私は仕事が私服ですが、パンツの後ろポケットには必ずこのハンカチを入れています。写真のえんじ色のハンカチの場合、デニムとの相性が抜群なので、ポケットからチラっと見せることでコーディネートの差し色にもなります。

パンツの色に合わせて揃えていたら、いつの間にか増えてました。。
(写真がイマイチですね)

全種類柄が微妙に違いますね。
どの色も派手すぎず大人しすぎずで、チノパンやカーゴパンツ、ネイビーやグレーのスラックスなんかと相性いいです。ちなみにカラーバリエーションも豊富で、ブラックやネイビーなどの落ち着いた色も展開しています。好みやお仕事環境に合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか?

あ、もしこれを読んでくださっている女性の方がいたら、ちょっとしたプレゼントにもこのハンカチはオススメですよ。シルクほど大げさでも高価でもないし、柄も色味も子供っぽくなく品がいいです。また、サイズもそこそこあるので、女性であればスカーフやバンダナのように使ってもオシャレですね。

「ハンカチなんて面倒くさくて持ってらんない。」とお考えのメンズのみなさま。
気になったら是非このハンカチを買ってみてください。
きっとお気に入りになると思いますよ。

では!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする