常時SSL化で一時的にブログアクセスが1/3になった話。

乏しいネット知識で見切り発車してしまった当ブログも、やっと「https」化(常時SSL化)ができました。

「できたはできたけど、アクセス減ってアセりにアセりました。」そんなお話です。

今から常時SSL化に変更する皆さんに伝えたい。

ある一定の期間、アクセスが下がる可能性があります。

あるときワードプレスを開くと、ブラウザ(safari)のアドレスバーにこんなメッセージが。

「webサイトは安全ではありません。」

なんと!

自分のネット知識のレベルで対処するにはハードル高そうなアラート。。

どうすりゃいいんだ。。

アドレスバーを見つめること数分、ふと我に返ってネット検索すると…

出るわ出るわ。そしてざっくり分かったこと。

「https化されてないサイトは今後生き残れません」ということ。
https化することによって通信が「暗号化」され、あなたのサイトのセキュリティが強化されます。さらには検索順位、通信速度、アクセスログの精度向上にもつながりますよ。

ということ。

大変。やらなきゃ。(単純)

ってことで早速手順を調べると、自分が契約している「Xサーバー」なら、無料で常時SSL化ができることが分かりました。

Xサーバーならカンタンに常時SSL化が可能。

さっそく、契約している「Xサーバー」のホームページへ。

手順は省きますが、非常に丁寧に解説されているので、手順に沿って進めれば設定自体は5分もかからずに終了します。

設定終了から30分くらい経つとアドレスが「https」になりました。

「思ったよりあっさりだな」

呑気に構えてましたが、これからちプチ悲劇が起こるなんて、、この時は知る由もありませんでした。

アクセス減は2日後にやってきた。

常時SSL化した当日と翌日はアクセスに大きな変動はありませんでした。

しかし2日後、何気なくアナリティクスをチェックすると、PV数が約1/3に!

ちょ、マジで?

冗談は顔だけにしてほしいです。

ナメクジ級の速度でも一応成長していると実感していたのに、、ここに来てこの減り方はマズいです。ほぼ振り出しじゃないのこれ。

絶望的な気持で手順を見返しても特に間違いはないし。。こうなっちゃうと私レベルではもうあれです、お手上げです。できるコトと言ったら白目むいて部屋の片隅でカチカチ鳴る時計の音を聞くくらいです。

その後、アクセスもアドセンスもまったく伸びない日々が続きました。

何も考えずに安易にhttps化をしましたが、やはりこういった経験をされている方は多いようで、「数ヶ月経ってもアクセス戻らん」とか「ダメっぽいからhttpに戻そうかと思ってる」など、絶望的とも思える記事がチラホラ。

ヤッチマッタナー!

フンドシ巻いて餅をつく、あのなんとかポコのフレーズが頭に響きます。

そして突然の回復。

アクセスが激減してから5日目。突然アクセスが回復しました。正確には、5日目からじんわりとアクセスが回復していった感じです。しかもウレシイことに変更前よりも若干アクセスがボトムアップしてる。

なんだったんだろうか?

可能性として、httpからhttpsに変わったことで、各記事の検索順位が一時的に落ちたことが原因かもってことが分かりました。

でも既に常時SSL化した先人達のブログを拝見すると、「アクセスの変動なし」の人と「急激にアクセスが減った」という2パターンあるし。。正直分かりません。。

まとめ:早めにhttps化するに越した事はない。

アクセス減の原因も分からないうえ、焦りに焦りましたが、一時的にアクセスが減るにしても、常時SSL化しないとGoogleからの評価が下がってネットから淘汰されていくので、早めに対応するに越したことはないです。

アクセス減など、多少の痛みは伴うかもしれませんが、まだ対応がお済みではない方は早めの切替をおススメしますよ。

では!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする