最強にタフ。ブリーフィングの3way【NEO TRINITY LINER】がオススメ。

どーもミスサタです。

今日は最近購入した、長ーく使えそうなカバンのこと。

私、カバン選びにはちょっとしたコダワリがあるんです。
なんせ毎日使用するものですからね。

タフであることが大前提で、そのうえ使いやすくて、
飽きずに使い続けられるかどうか。
それらを踏まえた上で、デザインも良けりゃ言うことなしです。




以前の記事、
【大人気3wayバッグ】ポーターヒートを15年使った感想でも
紹介しましたが、
私はこれまでPORTERのHEATというモデルの3wayバックを
長いこと愛用してきました。

とても使いやすいバッグでしたが、
15年も使ってさすがにお役御免になっちゃったため、
代わりとなるこのバッグを最近購入したんです。

それがコチラ。
ブリーフィングの3wayバッグ「NEO TRINITY LINER」

(ネオトリニティライナーと読むらしい)

※BRIEFING オフィシャルホームページより

絶妙なポケット!使い勝手はポーター3wayより上かも

ポーターから乗り換えて半年経ちました。

一言でこのバッグを評価しろと言われたら、
すこぶる使い勝手の良いタフなバッグ。と答えるでしょう。

見た目は男心をくすぐるゴツい感じですが、
ポケットの位置や数など、細かい部分まで実際の使用を
しっかり考慮して作られています。

半年使用して、その恩恵をひしひしと感じています。

特筆すべきは計算されたポケットの数と位置!

このバッグは「ブリーフ」、「ショルダー」、「リュック」と3wayで使用出来ますが、
一般的な3wayバックよりも若干小さく設計されているため、
どの形態で使用しても電車や移動で「邪魔」に感じる事はありません。

しかも、どの形態で使用しても、その使い勝手は秀逸です。

ひょっとすると、
長年愛用してきたポーターヒートと同じくらいいいかも。

サイズの違いはそれほどはなさそうですが、
荷物をそこそこ入れた状態で、
ポーターとのサイズ感を比べてみました。
ご覧ください。

まずは縦から。

ん?
あまり変わらない。ポーターの方が少し横幅が広い感じでしょうか。

次は厚さ。

ポケットの厚さの分だけ、
ブリーフィングの方が厚みがありますね。

最後に横にした状態。

やはり天地幅はブリーフィングの方が少し小さめ。

満員電車とか、狭いスペースでの取り扱いを考えると、
コンパクトなブリーフィングの方に分がありそうですね。




使いやすさ抜群のポケットは全部で7個!

ポーターを使っていた時の大きな不満は、
ポケットが少ない上に使いずらい。ことでした。

外側に唯一ついているポケットは使用頻度が高いのに、
マチが足りず、収納力は貧弱。

しかし、このネオトリニティライナーは、
使用頻度の高い外側のポケットの収納力が半端じゃない!

特にこのふたつ。

私の場合、上のポケットには定期入れやイヤホンやキーケースなど、
サッと取り出したいものを収納。
下のポケットには財布やkindleなどを収納しています。

大体のものは、この2つのポケットに収まっちゃいます。

そして他のポケットも気が利いてます。

例えばこちら

右側の斜めの部分にはMacbook Proの15インチが
ジャストサイズで収まります。肉厚の保護パッドが入っているから
衝撃にも強いです。

そして、案外使えるのが本体収納と2つの万能ポケットの間にあるこのポケット。
すぐに取り出したい書類や小物などがサッと取り出せ、
手持ち使用の際には重宝しています。

ちなみに、中面の書類ポケットを除く全ファスナーはダブルでついています。
向き(使用形態)に合わせて最適な位置に開口部を持ってこれるので、
うっかり中身が落ちてしまうなんてことはありません。

タフであることは正義です

くどいほどポケットの紹介をしちゃいましたが、
やっぱりこのカバンの特徴は、「タフさ」だと思います。

素材はポーターのヒートシリーズと同じく「バリスティックナイロン」。

防弾チョッキにも使用されるみたいですから、
耐久性は間違いないです。

カバンは長いこと使用して、少しずつ自分のカタチになっていくというか、
使いやすく馴染んでくると思うので、長ーく使えるということは
やはり自分にとってはとても大事。

深いグリーンに黒と赤のタグがなかなかシブいです。

カラーは3色で展開も、MIDNIGHTは終了へ。。

この、ブリーフィングのネオトリニティライナー、
カラーは3種類あります。

私が購入した「レンジャーグリーン」のほか、
「ブラック」と「MIDNIGHT」。※ネイビー

お店の素敵なお姉さんが言っていましたが、スーツで仕事されている人は
大体ブラックを購入するようです。

私は仕事が私服ということと、意外とどんな服にもマッチするという理由で
レンジャーグリーンにしました。

ホームページを見ると、MIDNIGHTは2017年の生産分で
生産が終わっちゃったみたいです。。

女子ウケも悪くない。

タフだし使い勝手もいいし、優れた商品であることは間違いない、
でも、女子ウケはどうなのか?
これは1%でもイメージを良くしたいオッさんには非常に気になるところ。

意外にも、周りの友人や同僚女子などからは「色がステキ」とか、
「ゴツくていいじゃん」「リュックかわいい」など

割と高評価。

まとめ

購入してまだ半年ですが、ほぼ毎日仕事にプライベートに活躍してくれています。
カジュアルにもフォーマルにもハマっちゃうから、
他のカバンの出番がかなり少なくなってます。。
スニーカでの通勤やスーツにリュックでの通勤がすっかり市民権を得た今、
収納力も見た目もタフさも兼ね備えたこのカバンはビジネスマンにも超オススメ。

価格は56,000円と、決して安い買い物ではないですが、
恐らく平気で15年くらいは使えるカバンになると思います。

BRIEFINGの店舗は日本全国にあるので、
気になった方は店頭に見に行ってみるのもいいと思います。

では!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする