折りたたみチェアの名品。ニーチェアの座り心地が最高すぎる

ここ最近、アウトドアでも使える椅子を
リビングで使用する人が多いみたいですね。

わたくし、特別アウトドア派ってわけでもないんですが、最近気になって気になって仕方がない椅子があるんです。




横浜のちょっとお洒落なショッピングモール、「MARINE & WALK YOKOHAMA」に「COMMUNITY MILL / SODA BAR」っていう、セレクトショップがあるんです。
ここは「リラックス」をキーワードに、世界中から良いものを集めた素敵なお店なんですが。。

そこで、出会っちゃったんです。

家用の一人掛けチェアとして抜群の洒落感と極上の座り心地を備えたこの椅子に。

ニーチェアなら、
室内にも屋外にもセンス良くハマる!

ニーチェアっていう椅子、
みなさんご存知でしょうか?

こちらの椅子です。

出典:NychairX 公式サイト

見た目はものすごくシンプルです。
でも店頭で座らせていただいたところ、

夢心地。

我が家は4人家族。
私が身長170cm、妻が156cm、そして、120cmの長女、90cmの次女、身長はそれぞれ大きく違いますが、座った瞬間、全員がこの椅子の虜になってしまいました。。

座らせてもらったのはこちらのタイプ
「Nychair X Rocking」¥35,000

勘弁して欲しいです。
パソコンチェアも欲しいと思っている中、こんな良い椅子に巡り合ってしまい、私の物欲はどうなることか。。
とにかく、素晴らしく座り心地がいいんです。




追い討ちをかけるように、店員さんが一生懸命にこの椅子の良い点をプレゼンしてくれます。

店員さんによると…

人間工学と住環境を考慮した
座り心地であるコト

シートや肘掛は、すべて計算されていて、包み込まれるような座り心地は、背もたれの角度、
生地の特性がもたらしている。

軽量で折りたためる上に、
シートは着脱可能で洗濯可能であるコト

折りたためること、洗えることについては、うちの奥様が「イイ!」と思った最大の理由のようで、使用しない場合にはコンパクトに収納できるというところに魅力を感じたようです。
ちなみに、重量は6.5kg。畳んだ場合は、幅15cmまで小さくなるうえに、なんと自立までしてしまう。。

畳んだ状態

長く愛されてきた、
ロングライフデザインであるコト

日本人デザイナーである、新居猛氏(にいたけし氏)によって、1970年にデザインされたこの椅子は、グッドデザイン賞やロングライフデザイン賞を受賞するなど、国内外問わず、高い評価を得てきた、確かな品質と信頼のあるプロダクトのようです。(新居猛さんは2007年にお亡くなりになられています)

まいりました。
店員さんの熱意あるプレゼンのせいで私の物欲のメーターがだいぶ振り切っちゃってる。。
っていうか、
「何色にしよう?」なんて考えてる。
ちなみに、色のラインナップは4色あって、ブルー、レンガ、ホワイト、キャメル。どれもとっても品のある色で、相当悩んでしまう。

買うのか?買わないのか?

結論:一旦、持ち帰らせて
いただきました。

正直な話、折りたたみチェアで、ここまで座り心地の良い椅子に出会ったことがなかったので、気持ち的には「即買い」でした。でも、ここは一度冷静になり、他の椅子とじっくり比較検討してみることに。

ライバルはカーミットチェアあたりでしょうか。

出典:kermitchair.jp

中途ハンパな結末で申し訳ありませんが、、
これから塾考して、近々にいずれかのチェアを購入したいと思います!

早くレビュー記事書きたいなぁ。。

それでは!

追記

ニーチェアを買う予定が、コスパ抜群のコールマンのレイチェアを買ってしまいました。。
そちらも記事にしましたので、よろしければお読みください。

コスパ抜群!外でも家でもコールマンのレイチェアが快適!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする