部屋がオシャレになる!竹で出来たIKEAのワークデスクがオススメ。

IKEAでイイ感じのワークデスクを買いました。

犬小屋もびっくりな私の書斎。狭い部屋にテトリスのように家具がレイアウトされていましたが、この度家具を一新。もうちょい人間らしいスペースを作るため、コンパクトでシャレてるイイ感じのデスクを探してたんです。そこで見っけたのがコレ。

出典:ikeaホームページ

リルオーセンというデスク。




前々から気になってたんですが、店舗に行ってもいつも売り切れ。平日の空いている時に行ってやっと買えました。店員さん曰く、「コレ今人気なんですよ」とのこと。入荷してもすぐに売り切れになっちゃってたみたいです。

ヒゲ面のおっさんのくせして、インテリアは「ナチュラルでシンプルなもの」が好きなんです。家のインテリアも、基本はナチュラルウッドと白で統一してるので、このデスクのデザインはサイズ感含めてドンピシャ。在庫を確認して早速購入。

帰宅し早速組み立てます。

開封するとこんな感じ。組み立ては全っ然難しくなく、説明書を順に追っていけばあっという間に完成します。

いつも思いますが、IKEAの説明書デザインはすごい。今度よくみてみてください。びっくりするくらい言葉がないですから。

コレ、多分左ページの一番上は、
「組み立てにはドライバーがいるよ。」で、その下は「誰かと一緒に組み立てよう。」、そんでその下は「組み立てるときは下に敷物を敷いてね。」で、一番下は「困ったらIKEA に電話して」ということ。

ユニバーサルデザイン感がハンパない。言葉でイチイチ説明しないあたり、さすがデザイン大国スウェーデンって感じです。

見た目は軽いのに、作りは頑丈。

説明書に感心しながら組み立ててたらあっという間に完成。

安定感悪そうですがこのデスク、実はめちゃくちゃしっかりしてます。両手で強く揺さぶっても全然グラグラしません。見た目と作りのギャップが面白いです。

引き出しも3つ付いてます。サイズはA4サイズがすっぽり収まる大きさ。ストッパーがついてるので抜け落ちることもありません。




そして、この商品の最大の特徴といえば、素材にを使用しているところ。

ホームページにはこう書かれてます。

竹は耐久性に優れ、再生可能な、サステナブルな素材

丈夫で地球にも優しいってことらしい。だから買ったってわけじゃありませんが、独特の木目がなんとも明るくて美しいです。

出典:ikeaホームページ

組み立て終わって、早速レイアウト(仮)してみましたが、ここで一つ問題が。。

合わせる椅子が難しい。

「竹」という、家具にしてはまぁまぁ珍しい素材を使用しているせいか、なかなかしっくりくる椅子がありません。。気に入った椅子を見つける楽しさもありますが、割とデザインを選びそうです。

試しにダイニングで使用しているお気に入りの椅子、no.42チェアを置いてみました。

まぁ、なくは無いけどブラックチェリーの濃い色とはあんまり合ってないかな。。

続いて、奥さんの化粧台から拝借したこちらの椅子。
おっ。脚の色が揃ってるからでしょうか、no.42チェアよりもまとまりがあります。ただ、、40歳ヒゲ面のオヤジが座るには、ちょっとナチュラル過ぎる感じ。

うーん、しばらくはスツールか何かで間に合わせるとして、ちょっといい感じの椅子を探してみる事にします。。

最後にスペック的なコトを少し。
サイズ:(幅)102mm×(高さ)74mm×(奥行き)49mm
重量:16kg
価格:14,990円(2018年5月現在)

椅子問題はあるにせよ、コンパクトな部屋にコンパクトにハマる机であることに変わりはありません。圧迫感もなく、天板も明るいので、ワークデスクのお買い替え「部屋をシンプルで明るくしたい」という方にはバッチリハマると思います。

気になった方は是非ikeaで見てください〜!

では!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする